;

医院紹介

当院の特徴

専門性の高い、多彩な治療選択肢

専門性の高い、多彩な治療

当院では幅広いこころの病気を対象として、あらゆる医療情報やエビデンスに基づいた治療を心がけております。心理療法(カウンセリング)を重視しており、認知行動療法やマインドフルネス、アサーションセラピーなど専門性の高い治療を提供しています。こころの病気で仕事を休んでいる方は円滑な職場復帰をお手伝いする復職支援デイケアがご利用できます。また、歯科医療機関と連携し、舌痛などお悩みの方の薬物療法を実施しています。
治療に際して、病状や治療の説明を十分に行い、納得していただいた上で治療を進めるように心がけています。薬物療法だけでなく心理的な治療も含めた複数の選択肢を提示させていただき、患者さんの希望や意思を治療に反映しております。

プライバシーへの配慮

診察室の壁やドアには防音処理をしていますので、診察の内容が外部に聞こえることはありません。また、院内では患者さんを受付番号でお呼びしており、名前など個人情報を周囲に知られることはありません。

通院の利便性

通院の利便性

当院はJR御徒町・上野駅、大江戸線上野御徒町駅、日比谷線仲御徒町駅、銀座線上野広小路駅など複数の駅近くに位置しています。
当日の予約や予約時間の変更に柔軟に対応しておりますので、仕事帰りや空いた時間に負担なく通院していただけます。
また、高次医療機関と密接に連携しており、入院や詳しい検査が必要な際には適切な医療機関を紹介させていただいております。

院長紹介

ご挨拶

ご挨拶

一宮メンタルクリニックは上野・御徒町に2012年7月に開設されました。
今日、多くの人がストレスにさらされ、精神的な苦悩を抱えて生活しています。悩みや苦しみをいつでも語ることができ、苦痛を分かちあえる存在になりたいと考えております。気軽に訪れることができ、安心して利用できる治療環境を用意しています。皆さまの意見を反映し、最良と思われる治療を進めていきたいと存じます。

資格

  • 医学博士
  • 精神神経学会認定 精神科専門医
  • 日本医師会認定産業医

院長略歴

  • 東北大学卒業。
  • 東京医科歯科大学大学院修了。
  • 東北大学を卒業後、東京医科歯科大学、針生ヶ丘病院、浅井病院などで臨床精神医学を学ぶ。
  • 東京医科歯科大学大学院、放射線医学総合研究所およびスウェーデン・カロリンスカ研究所で、ポジトロンCTを用いた精神障害の神経伝達機能、向精神薬の脳内作用機序に関する研究に従事し、研究チームの一員としてベルツ賞一等賞(2009)を受賞。
  • 日本医科大学に助教、講師として勤務。
  • 2012年に一宮メンタルクリニックを開設。
  • 日本医科大学非常勤講師。

初めての方へ

初診の方のご予約は、お電話で承っております。当日のご予約・受診も可能ですので、一度お電話ください。

受診を迷われている方へ

些細なものと感じているような悩みであっても私たちは真剣に耳を傾け、決して否定することはありません。苦しみを解決するのは、誰かに話すことから始まります。一人で抱えてしまわず、気軽に話しに来てください。

受診の際にご用意いただくもの

保険証

※お忘れの場合は自費での診療となります。ただし、期日までにご持参いただければ差額分を返金いたします。

紹介状・診療情報提供書

※他の医療機関を受診している方はお持ちください。(なくても受診は可能です。)

おくすり手帳

服用している薬がある方は忘れずにお持ちください。

診察時間について

初診の方はご予約時間の15分ほど前にご来院いただけますようにお願いいたします。

薬の処方について

当院は院外処方となっておりますので、会計時に処方箋をお渡しいたします。薬局にて別途お薬代をお支払いの上、薬をお受け取りください。

個人情報について

当院は、患者様の個人情報について、正確かつ最新の状態を保ち 、個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざんまたは不正なアクセスを防止することに努めています。

診察の流れ

診察の流れ
1受付

ご予約のお名前をお伝えください。

2問診票

診察の前に問診票のご記入をお願いしています。

3診察

問診票の内容をもとに質問していきますので、リラックスしてお答えください。何でもお気軽にお話しいただいて構いません。

4検査

必要に応じて当日検査を行います。ご自宅に持ち帰ってもらう検査をお渡しすることもあります。

5会計

薬が出る場合は会計時に処方箋をお渡しします。

6薬局へ

処方箋を受け取った方は薬局で薬を受け取ってお帰りください。(薬局にてお薬代がかかります。)

自立支援医療制度

こころの病気の治療は長期間に及ぶことが多いため、経済的な負担が大きくなります。そこで医療費の負担を減らすため自立支援医療制度という公費負担医療制度が利用できます。

  • 診察や処方、注射、検査、リワークデイケアなど通院にかかる医療費の自己負担額が10%になります。
  • 受給者証が届くのは2〜3ヶ月後になりますが、当院では申請の控えがあれば、申請日から自立支援制度を適用しています。申請日以前にさかのぼって適用することはできません。
  • すでに他の医療機関で自立支援制度を利用されている方は、選定した医療機関を変更すれば継続して利用が可能です。他院に通院し、当院でリワークデイケアのみを利用される方は選定医療機関に当院を追加することで複数の医療機関で制度を利用できます。

手続き

お住まいの区市町村の担当窓口(特別区地域は保健所・保健センター等、市町村地域は市役所・町村役場障害者福祉主管課等)に次の書類を提出してください。継続(更新)申請は1年ごとで、有効期限の3か月前から申請できます。

  • 自立支援医療費支給認定申請書
  • 自立支援医療診断書(申請日から3か月以内に作成されたもの)
  • 医療保険の加入を示す書類(受診者及び受診者と同一の「世帯」に属する方の名前が記載されている医療保険被保険者証等の写し)
  • 「世帯」の所得状況が確認できる書類(区市町村民税課税・非課税証明書等)

詳しい内容については東京都福祉保健局の該当ページをご参照ください。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/nichijo/tsuuin/seishintsuuin.html

不明な点は当院スタッフに遠慮なくおたずねください。

医院紹介

医院名 一宮メンタルクリニック
診療科目 心療内科・精神科
所在地 〒110-0005
東京都台東区上野6-1-1
小西本店ビル4階
最寄り駅 JR「御徒町」駅
東京メトロ日比谷線
「仲御徒町」駅
都営大江戸線
「上野御徒町」駅
東京メトロ銀座線
「上野広小路」駅
各駅から徒歩1分
駐車場 なし

アクセス・診療時間

診療時間
9:30~13:00
15:00~19:30

水曜・木曜の午後は20:00まで
金曜の午後は18:00まで
土曜は9:30~17:00
※休診日:日曜・祝日

医師のご紹介

原田敦子(月曜日担当)

  • 医学博士
  • 精神保健指定医、精神科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 東海大学卒業、昭和大学大学院修了

大学病院などで精神科救急や一般精神科治療に従事してきました。レディースクリニックでのメンタルヘルス治療の経験があり、女性特有の悩みへの対処や漢方を用いた治療を行っております。

大谷康貴(火曜日・木曜日担当)

  • 精神保健指定医、精神科専門医
  • 九州大学卒業

都立病院や多機能の精神科病院で、精神科救急や慢性期の治療など多岐にわたって精神医療に従事してきました。 うつ病や不安障害、統合失調症など幅広い精神科治療に対応しております。

竹村雅代(水曜日担当)

  • 精神保健指定医、精神科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医科大学卒業

大学病院や精神科病院などで精神科治療に従事してきました。
精神科産業医として、職場のメンタルヘルス活動を専門的に行っております。 女性の視点に立ち、女性のさまざまなこころの問題について取り組んでおります。

能登雅明(水曜日担当)

  • 精神保健指定医、精神科専門医
  • 日本認知症学会専門医
  • 指導医
  • 難病指定医

日本医科大学卒業 国立病院や多機能の精神科病院、認知症専門病院で幅広く精神医療に従事してきました。
うつ病や不安障害などの精神科治療に加えて、認知症の治療も専門的に行っております。

朝山健太郎(水曜日夜間診療担当)

  • 医学博士
  • 精神保健指定医、精神科専門医
  • 日本てんかん学会専門医、睡眠学会認定医
  • 日本医科大学卒業、日本医科大学大学院修了

大学病院や米国ハーバード大学マクリーン病院などで臨床や研究に従事してきました。
精神科領域に加え、てんかんと睡眠障害の評価や治療も専門的に行っています。大学病院で講師として研究や後進の指導に携わっております。豊富な臨床経験と最先端の医学情報に基づいた治療を行っています。

舘野周(木曜日夜間診療担当)

  • 医学博士
  • 精神保健指定医、精神科専門医、一般病院連携精神医学専門医、日本老年精神医学会専門医
  • 日本医師会認定産業医、日本精神科産業医協会認定会員
  • 日本医科大学卒業

大学病院や米国アイオワ大学などで精神科臨床や研究に従事してきました.医学部准教授として臨床や研究、教育と多岐にわたって活躍をしています。精神科産業医として勤労者のメンタルヘルスを支援しております。豊富な臨床経験と最先端の医学情報に基づいた治療を行っています。

野上毅(金曜日担当)

  • 医学博士
  • 精神保健指定医、精神科専門医
  • 日本医科大学卒業、日本医科大学大学院修了

大学病院や精神科病院で精神科医療を続け、放射線医学総合研究所やスウェーデン・カロリンスカ研究所で分子イメージングの研究に従事しています。厚生労働省で精神医療行政に数年間参画しており、多様な経験を精神科臨床に活用しております。

福田一(土曜日担当)

  • 医学博士
  • 精神保健指定医、精神科専門医
  • 日本医科大学卒業、日本医科大学大学院修了

大学病院や精神科病院などでうつ病の治療や精神科救急、慢性期精神疾患の治療など幅広く精神医療に携わってきました。精神科病院でさまざまなこころの不調の治療に従事しています。

臨床心理士・公認心理師のご紹介

高岡佑壮(木・金・土曜日担当)

  • 臨床心理士、公認心理師、教育学博士
  • 東京大学大学院博士課程修了

認知行動療法・マインドフルネス認知療法・集団精神療法など心理療法全般、復職支援、成人の発達障害への社会技能トレーニングなどを専門としています。

小林良介(月・木・土曜日担当)

  • 臨床心理士、公認心理師
  • 東京大学大学院修士課程修了

認知行動療法・マインドフルネス認知療法・集団精神療法など心理療法全般、性的マイノリティーにおけるパートナー関係の心理を専門にしています。

遠藤麻貴子(水曜日担当)

  • 臨床心理士、公認心理師、生殖心理カウンセラー
  • 東京大学大学院修士課程修了

患者さんそれぞれの課題に応じた心理療法(認知行動療法を含む)をご本人と相談の上行います。特に、以下の領域に関連した心理支援を専門にしています:家族/カップル関係、セクシュアリティ、不妊、難病。

中坪太久郎(毎週金曜午前・月一回土曜日午前担当)

  • 臨床心理士、公認心理師、教育学博士
  • 東京大学大学院博士課程修了

認知行動療法、カウンセリングなどの心理療法全般、認知機能の向上を目的とした認知リハビリテーションを行っています。大学准教授として後進の教育に携わっています。

鈴木拓朗(月曜日担当)

  • 臨床心理士、公認心理師
  • 東京大学大学院修了

認知行動療法・マインドフルネス認知療法・集団心理療法などの心理療法全般を専門とし、ストーカー心理の研究をしております。

加藤友紀子(火曜日担当)

  • 臨床心理士、公認心理師
  • 青山大学・駒沢女子大学大学院修了

認知行動療法・マインドフルネス認知療法・解決思考ブリーフセラピーなど心理療法全般を専門としております。

磯貝愛菜(木・金曜日担当)

  • 臨床心理士、公認心理師
  • 淑徳大学大学院修了

認知行動療法・集団心理療法・認知リハビリテーションなどの心理療法全般を専門としております。

川崎舞子(火曜日リワークプログラム担当)

  • 臨床心理士、公認心理師、教育学博士
  • 東京大学大学院博士課程修了

認知行動療法・マインドフルネス認知療法・集団精神療法など心理療法全般、強迫性障害などへの暴露反応妨害法、復職支援を専門としております。

なかなか復職に
踏み出せない方は
まずはカウンセリングを
受けてみませんか?

診療時間 9:30~19:30休診 日・祝

ご予約・お問合せは
お気軽に

診療時間 9:30~19:30 休診 日・祝御徒町周辺で
こころの問題でお困りの方は、
まずはお気軽にご相談ください

pageTop